限りない想いを ジャケット画像

試聴する
約束の地を求めて 作詞・作曲:和栗卓也/編曲:川瀬 智 和栗卓也
Save my love 作詞・作曲:和栗卓也/編曲:川瀬 智 和栗卓也
1分半の深呼吸 作詞・作曲:和栗卓也/編曲:川瀬 智

限りない想いを

【収録曲】
・約束の地を求めて 作詞・作曲:和栗卓也/編曲:川瀬 智 和栗卓也
・Save my love 作詞・作曲:和栗卓也/編曲:川瀬 智 和栗卓也
・1分半の深呼吸 作詞・作曲:和栗卓也/編曲:川瀬 智

【配信先】
・iTunes store ⇒購入する
・Mora ⇒購入する
・music.jp ⇒購入する
・レコチョク ⇒購入する

【価格】
1曲:250円より、アルバム購入:600円より

※詳しくは日本コロムビアHPでご確認下さい。
http://columbia.jp/download/

セルフライナーノーツ

和栗自身による楽曲解説をお届けします。

「約束の地を求めて」
人は希望があってこそ生きられる。
絶望の淵に立たされた時にさえ、どこかにあるはずのかすかな明かりを求めるもの。
有史以来、世界の何処かで、常に多くの無益な血と涙が流され続けています。
それをすぐに変える術はどこにもありませんが、ただ深く悲しんでいるだけでは前には進めない。
この曲には自分なりの平和への祈りを込めました。
自分の周りの諍いが無くなってゆくことから、世界の平和の最初の一歩が始まると僕は信じています。
まるでバタフライ・エフェクトのようにね。
エンディングのギター・ソロは僕のお気に入りです。


「Save My Love」
自分の心の中からかけがえのない愛が失われそうに感じた時の恐れは筆舌に尽くせぬもの。
それは純粋な存在から切り離されてしまった時の、人の“脆さ”、“危うさ”でもあります。
そうはならないよう、人は願い、日々、大切なものを大切にするという、一見当たり前のようでとても難しいことに努力し続けてゆくのです。
“限りない想いを”というこのミニアルバムのタイトルを盛り込んだこの曲は、ストレート感と空間的拡がりを備えたサウンドで表現しました。


「1分半の深呼吸」
誰かと、そしてこの世界と“確かに通じている”と感じられた一瞬、その感激を誰かと分かち合いたいという強い衝動に僕は駆られます。
そこに芽生えた思いや奇跡的な経験が心をさらに輝かせ、新しい希望を抱かせてくれます。
この喜びに溢れた楽曲に、軽快で心躍る珠玉のアレンジメントをつけてくれましたのは、
僕の長年のサウンドパートナーである川瀬智氏。
ベースには長谷川知輝氏を迎えました。

YouTube



和栗から「限りない想いを」についてのコメント動画です。
第3回邦楽トリバンフェスティバル2013でのステージ本番終了後というなかで、和栗本人から告知コメントをもらいました。



配信限定アルバム「限りない想いを」のジャケット撮影メイキング映像です。
場所は井の頭公園。朝の6時半集合(笑)
そんな朝早くからでも撮影隊や和栗は元気に、そして和やかに穏やかに撮影をすすめていきました。
さすがにシャツ1枚の撮影の時は、傍で見ていても寒そうだなと思いましたが、それでもカメラマンさんの声掛けに自然と表情も作れ、冬の凛とした綺麗な空気が写真に反映された、アルバムのイメージにピッタリのスムーズな撮影となりました。 
この映像は、そんな撮影風景をメイキング風にまとめてみました。
撮影の雰囲気がこの映像からも伝わってくると思います。